12 September

ジャパンネット銀行の円定期+投信購入キャンペーンが美味しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

index_top0022014年9月~12月4日までの期間限定キャンペーンです。「注意したい定期預金と投資信託の抱き合わせ販売」でも指摘している通り、銀行がやる投信キャンペーンは大抵が全然美味しくない内容なのですが、今回のジャパンネット銀行のキャンペーンは魅力的なのでご紹介します。

スポンサーリンク

200万円の資金で年利1%のリターン

運用可能な資金が200万円以上ある人限定になります。

キャンペーンの内容は満期3カ月以上の定期預金100万円と投資信託を合計100万円購入すると「全員2万円がもらえる」というものです。

今回のキャンペーんではノーロードファンド(販売手数料が無料の投資信託)についても対象となるため、ローコストの債券型ファンドなどを購入しておけば、ほとんどリスクをとることなく2万円(200万円の投資なので1%)のリターンが確実にもらえるキャンペーンとなります。

定期預金の預け入れ期間
2014年9月4日~12月4日まで

投資信託の購入期間
2014年9月4日~12月4日の14時注文分まで

 

ジャパンネット銀行で投資可能な投資信託

以下は今回のキャンペーンで投資信託を買うという方に、リスク別にお勧めのファンドを紹介します。コストの安い商品をチョイスしていますが、投資のリスクは自己責任でお願いします。

・DLIBJ公社債オープン
・eMAXIS 国内債券インデックス
リスクをとりたくない人向け、国内債券型の投資信託なので大きな変動はないはずです。いずれもノーロードファンドです。

・SMT 日経225インデックス・オープン
・eMAXIS TOPIXインデックス
TOPIXや日経平均に連動するように動くインデックスファンドです。どちらもノーロードで信託報酬も安いファンドです。当然リスクはあります。

 

キャンペーンを上手に活用しよう

2014年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキング」で書いていますが、1年満期の定期預金の中でも最も高いもので0.25%(住信SBIネット銀行)

また、「2014年9月募集の個人向け国債の利率・金利」でも書いていますが、3年満期の個人向け国債の利率が0.06%(3年満期)です。

今回のジャパンネット銀行のキャンペーンを活用すれば定期預金金利(1年)で0.1%に加えて1%相当のキャンペーンキャッシュバックが受けられますので実質利回りは1.1%ということになります。

こうやって考えると今回のキャンペーンは魅力的かと思います。

リスクを減らすというのであればDLIBJ公社債オープン・eMAXIS 国内債券インデックスといった投資信託を購入しておけばさほど大きなリスクを負う必要はありません。ジャパンネット銀行の詳しいサービス内容等については「ジャパンネット銀行の評価・評判・手数料・金利情報」のページをご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

ジャパンネット銀行の円定期+投信購入キャンペーンが美味しいを読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。